2018年5月22、23、25日群馬交響楽団による音楽教室

※下の方に写真があります。

2018年5月22、23、25日の3日間は群馬交響楽団による音楽教室に出演しました。

 

1945年、戦後間もない中で文化を通した復興を目指した「高崎市民オーケストラ」が創設され、現在の「公益財団法人群馬交響楽団」となるまで、幾千を経ながらも1947年5月から始まった移動音楽教室は現在に到るまで続けられ、2017年までにのべ634万人を超える児童・生徒が鑑賞しているそうです。

今回は1982年から始まった群馬県すべての高校を対象とした、高校音楽教室の一環として開催されました。

 

22日の根商業高校での公演では「オー・ソレ・ミオ」の時に樋口達哉が生徒さんの中に入って歌う演出が大変驚きながらも喜んで頂けたようです。

終演後にはこの曲を口ずさむ生徒さんもいらしたそうで、嬉しい限りです。

 

23日は前橋商業高等学校の皆さんが昌賢学園まえばしホールにご来場されました。

事前に音楽の先生が「本当に心から感動したらブラボーと叫んでもいいのだよ」と話されたそうですが、高校生の皆様から「ブラボー!」のお声!

美しい音楽を聴いてその感動を「ブラボー」として表してくださった前橋商業高等学校の皆様にはただただ感謝で一杯です。

 

更に勢いに乗った最終日の25日は高崎女子高等学校の皆さんがご来場されました。

なんともノリが良いお客さんに樋口にとっても大変楽しいひと時となったようです。

更には!なんと!スタンディングオベーションをしてくださったのには本当にびっくり。

指揮者の大友直人さん、そして樋口達哉共にこの状況に驚きながらも会場の皆さんも出演者一同も喜びと笑顔いっぱいでのコンサート終了となりました。

© 2015 Tenore Tatsuya HIGUCHI Official Web Site All Right Reserved