7/5(日)『コンサートの再開方法教えて下さい!リサイタル Vol.2』

※下の方に動画および写真があります。

新型コロナウィルスの影響で次々とたのしみにしていたコンサートやオペラがキャンセルや延期となる中で、ようやく主催者の方々のご尽力により、約四ヶ月ぶりに生の声を来場者のお客様にお届けすることができました。

 

​東京都から示された指針に基づき、会場となったHakuju Hallでは最初に検温があり、チケットは事前にメールで配布されたQRコード、アルコール消毒を徹底し、入場可能数はわずか99名。プログラムは配られず事前告知ならびにホールでの掲示。エレベーターのボタンもスタッフの方々、開催宣言を小池東京都知事はじめ、内閣管轄部署に書類を提出、出演アーティスト、スタッフは、1か月前から検温を実施、医療機関からのアドバイスを受けたというコンサートは「ブラボー」などの声出しをできないという条件などたくさんのルールがありましたが、主催者である株式会社 CAPの坂田康太郎様をはじめとする方々のお陰で、ようやくアーチストにとってもファンにとっても待ちに待った瞬間を迎えたのでした。

第一部では新倉瞳(チェロ)さん、梅村百合(ピアノ)さんのサン・サーンスの「白鳥」から始まり、第二部はいよいよ樋口達哉とお馴染みの金井信さんが登場。一瞬にして会場のお客様との一体感と緊張感と感動が生まれました。

して「マッティナータ(朝)」から新型コロナを超えた新たな時代の幕が上がりました。

アンコールは三曲あってもまだまだ名残惜しく、しかしながらやっとこの日を迎えた喜びを胸に終了となりました。

​改めまして主催者の方々、ご来場頂きましたお客様、そしてこのコンサート実現のために関わった全ての方に御礼申し上げます。

※今回のお写真は主催者である坂田康太郎様、平井浩人様、麻生昭子様にもご提供いただきました。ありがとうございました。

2020年7月5日コンサートの再開方法を教えて下さい

Vol.2 

© 2015 Tenore Tatsuya HIGUCHI Official Web Site All Right Reserved